iPhoneを一眼レフカメラのように!超音波を利用してカメラを操作するカメラグリップ!

ostAf20180227_stk_1iPhoneのカメラ性能には本当に驚かされる。年々進化を遂げており、こんなに小さい本体と小さいレンズで、ちょっとしたカメラよりも綺麗な写真が撮影でき、ちょっとしたビデオカメラよりも解像度のいい動画を撮影できる。なんならスローモーションやタイムラプスのようなちょっと変わった動画まで撮れてしまうので、今までのカメラは使わなくなったという方も多いのではないだろうか。そんなiPhoneを、もっともっとカメラとして使うためのアイテムがPictar Oneだ。これはiPhoneに装着して使うカメラグリップで、写真撮影時のグリップになるほか、シャッターやズームもこれでできてしまうちょっと変わった便利アイテムだ。

握り心地はまるで一眼レフカメラ!半押しやホットシューなどカメラみたいな機能が満載!

Pictar Oneは、iPhoneを一眼レフ(かのよう)にしてくれるちょっと変わったガジェット。iPhoneのカメラ性能を最大限に活用し、品質の高い写真を撮影することができるようになる。基本的にはカメラグリップなので、一般的な一眼レフカメラの形状を元に設計されており、快適で安定したフィット感で写真撮影ができる。片手での撮影でも心配ない。三脚への固定やコールドシューによるアクセサリーの取付にも対応しており、カメラの機能をプラスできる。

 

使い方は非常に簡単で、ケース部分にiPhoneをはめるだけ。Wi-FiやBluetoothも必要とせず、専用アプリを立ち上げるだけで自動的に接続される。それは、超音波の周波数で作動する特殊な機能によるものだ。もちろん人の耳には聴こえない周波数が発生するだけなので、撮影に影響はない。この周波数を専用アプリが認識して、様々なカメラアクションが行えるのだ。

 

タッチ操作によるズームインやズームアウトではなかなか直感的に撮影できないが、Pictar Oneのズームリングならそれも簡単。片手でくるくる回すだけでいいので、手袋をつけたままでも操作できる。ズームリングを押し込めばセルフィーモードに切り替わるのもうれしい機能だ。

 

シャッターボタンも非常に押しやすく設計されており、フォーカスと露出を固定する「半押し」にも対応。動きのある被写体を撮影する際や構図を考える際に便利な機能だ。

 

バッテリーは4カ月から半年もつので、バッテリーを気にせず使えるのもうれしいところ。家で余っている古いiPhoneに使ってもいいし、いつものiPhoneを旅先で一眼レフカメラ代わりに使ってもいい。どちらにしろ、今までのiPhoneとはまた違った顔が見れるに違いない。
ostAf20180227_stk_1

Amazon
iPhone用 デジタル一眼レフカメラ グリップ ピクター Pictar One iPhone Camera Grip
【Plus専用】iPhone7 Plus / 6 Plus / 6s Plus / 用 デジタル一眼レフカメラ グリップ ピクター Pictar One Plus iPhone Camera Grip

 

楽天
【国内正規品】miggo PICTAR ONE(ピクター ワン) iPhoneで一眼レフカメラの操作ができる/iPhone 8にも対応「全国送料無料」

2018年02月27日 08時08分
©教えて君.net All Rights Reserved.